ロートアイアン表札・壁飾りロートアイアンアイアン工房。戸建用表札・マンション用表札/犬・猫・小動物等ペットをモチーフにした表札/その他ロートアイアン看板など製作依頼もお問合せください

ロートアイアンの品質について

ロートアイアンの歴史は紀元前3000年頃、エジプトでベッドに使用されたことから始まり、その技術が日本へと伝えられるようになったのは近世。多くは鹿鳴館や旧帝大の門扉など威厳や格式を象徴するものとして使われました。現代のロートアイアンは、セキュリティ面の信頼性はもちろんのこと、その装飾性についても、 個性的な空間創造にとって魅力的な素材として注目を集めています。

アイアン工房のロートアイアン製品は、スタイル・フォント、カラーなどから、自分のイメージに合った種類をお選び頂き、製作する事ができます。ハンドメイドのオーダー商品なので「希望の書体で製作した表札が欲しい」などのご要望についても、お気軽にご相談下さい。

アイアン工房の溶融亜鉛メッキはサビに強い!

素材

錬鉄・鋳造鉄
鉄の原産国:中華人民共和国
組成(不純物)
C 0.02%以下
S 0.35%以下
Mm 1.54%以下
P 0.009%以下
S 0.01%以下
Cu 0.14%以下
Ni 0.15%以下
Mo 0.08%以下
Nb 0.03%以下

メッキ処理

全製品
溶融亜鉛メッキ処理(JIS H 8641)
厚み 100マイクロメートル(平均)
亜鉛の付着量536g/平方メートル

国土交通大臣官房官庁営繕部監修
「建築工事共通仕様書」14章金属工事
14.2.3 鉄の亜鉛めっき B種適合品

メッキ材料(三井金属製)
蒸留亜鉛I種
Zn 98.5%以上(JIS H2107)
Pb 1.3%以下
Fe 0.025%以下
Cd 0.4%以下

塗料

素地調整
JASS13 金属工事
2.2.(3)(ii)化成皮膜処理

<下塗り>JIS A 4704
二液性エポキシ系塗料(日本ペイント製)
塗装厚み 40マイクロメートル以上
黒色・透明・ブロンズ色が標準
<上塗り>JIS A 4704
二液性ポリウレタン系塗料(日本ペイント製)
塗装厚み 30マイクロメートル以上。
特殊カラーは2〜3色同時使用。

  • アイアン工房のロートアイアン製品は、溶融亜鉛メッキでサビにくい素材でできています。 普段のお手入れは、汚れが気になるようでしたら「水洗い」や、サビ止めスプレーを少し付けて軽く拭き取る程度で十分です。
  • 製品には、すべて”溶融亜鉛メッキ”処理がされておりますがサビ発生を確認されましたら、サビをペーパーで取り除き市販のサビ止めを2回以上下塗りし、市販のラッカー塗料で部分補修して下さい。

 

施工例